« 愛について。 | Main | もしも »

10/23/2005

射手座を見よ。

敬愛しております石井ゆかりさんからアドバイスをいただきました。
私のホロスコープがあまりにも射手座ばかりなので(ホロスコープで射手座に5つほど惑星が入っちゃってるんです。射手座にばっかり星がイってます)、水瓶座で読むよりも射手座の占いを読むほうがフィットするだろうというのです(私は特殊なくらい集合しているのでそう言われました)。

(≧∇≦)ほんとなのでしょうか?

すべての占いがそうなのではなく、石井さんの占いの場合私は射手座を読むほうがしっくりくるとのことらしいです。


さあ(≧∇≦)/そうなったらすぐさま、射手座でイきましょう!


2005/10/24-10/30 いて座の空模様。
------------------------------------------------------------------------


自分が本当に望んでいることを発見して
うろたえてしまうかもしれません。
人の心はそんなに清廉潔白にできているものではありません。
誰の心にも
誰にも言えないような望みが隠されています。
インドの寺院などで目にする、
白と黒の魂のようなものが交差した意匠、ありますね。
光と影はいつも、一体のものです。
光がなければ影はなく
闇があるから、光が存在するのだ、という思想です。

コ、コワイ・・・・・(とても書けないことですが、当たってるんです)

貴方の心にある影の部分が
今、愛によってその扉をひらかれるような気がします。
自分の中の認めがたい部分、
暗い願望や卑しい望み、誰かを切り裂いてでも自分が生き延びたいと思う心。
それを自分で認めることは
恐ろしいことです。
精神的に常に自由で、高見にありたいと思う射手座の高潔さは
自分の中の汚い部分に耐えられないこともあります。

(≧∇≦)。。。(言葉も出ない)


でも、それを自認したとき
貴方の中に素晴らしいことが起こります。
影を認識すると
光が強まるのです。
光が強まると影は濃くなりますが
この両者を「知る」とき
そこに忽然と、一つの「世界」が浮び上ります。

(≧∇≦)!!!


射手座の心の奥底にある望みは
世界の全てをつぶさに見渡すことです。
この「ヴィジョン」を、
もっと上の次元で実現するために必要なことが
今週、いくつか貴方の手に入ってくることになります。
これらは、いつでも手にはいるようなものではありません。
非常に貴重な、レアな機会だと思います。

非常に貴重なレアな機会・・・(≧∇≦)熱が出そう・・・


(≧∇≦)すげえ・・・・。

(≧∇≦)うちのめされるくらい当たってます!!!

(≧∇≦)そうだったのか!

(≧∇≦)石井さんの占いでは、射手座なのね、あたし!!!

|

« 愛について。 | Main | もしも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 愛について。 | Main | もしも »