« ごめんなさい。 | Main | 運命が与えてくれる »

09/13/2005

恋愛・・・


演劇マンガガラスの仮面で姫川亜弓さんが「恋する女」の心理や表情を研究するために、ワザと恋するフリをしていました。

さあ、作家さんはワザと恋をすることができるんでしょうか。
もちろん作品のために、ですけど。

でもいつもいつもそうかもしれない。
作品を書くために恋をしているのか
恋をしているから作品ができるのか。
時々よくわかんなくなります。

どっちにしても「あー、この人を好きになってみたいなー。そしたらすごいドラマティックなのになー」とはよく思います。だけど。だからといって、簡単に恋ってできないもんなんですよ。

簡単に恋に落ちることができたらどんなにラクかわかりません。
だってそしたら簡単に今まで好きだった人を忘れることができるから。

ガラスの仮面 (第8巻)

|

« ごめんなさい。 | Main | 運命が与えてくれる »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34456/5924046

Listed below are links to weblogs that reference 恋愛・・・:

» 愛とは残酷で孤独かつ寂しいもの [愛と涙の子守唄]
 愛とは孤独と寂しさと戦うものである。 世間で言われているほど、甘いものではない [Read More]

Tracked on 10/22/2005 at 08:35 م

« ごめんなさい。 | Main | 運命が与えてくれる »