« もうだいじょうぶ。 | Main | ただの歌詞じゃん »

01/13/2005

永遠の被写体。


誰とは言わないけど。

自分の奥さんのことを
ずっとずっと写真に撮ってる人がいる。

自分の愛する人を、
何枚も何枚も絵に描いた画家がいる。

自分が大好きな人を
何年も何年も詩に書き続けた詩人がいる。

好きな人のことだけ
ずっとずっと書いていられるくらい
とってもとっても大好きな人がいる。
それは、芸術家としてとてもうらやましいこと。

一生かかっても表現しきれないくらい
溢れんばかりの愛情が出てくるような相手に


いつか恵まれたい・・・
ごはんを作るように
その人のことを書くのが日課になるような
そんな幸せな暮らしをしてみたい。
その人を書くことこそが、
私の人生のコアであるような。
その人さえいればなにもいらないくらいに好きな。
そんなシンプルな暮らし。

何人も、モデルさんをとっかえひっかえして
ちょっと疲れてきた小説家のわたしは
そんなことを思う。
お正月気分も抜けてきた、このごろであります。

|

« もうだいじょうぶ。 | Main | ただの歌詞じゃん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34456/2565178

Listed below are links to weblogs that reference 永遠の被写体。:

« もうだいじょうぶ。 | Main | ただの歌詞じゃん »