« かげろう、素晴らしすぎ! | Main | 恋愛というネタ »

10/28/2004

私を抱いて。そして、キスして。

HIVの感染者は、世界中で、1日に1万人の勢いで増えています。
日本でもその数は増えていますけど、年間3000人。1日に10人程度です。
だけどその40%が10代と20代です。ちょっと怖いな、と思います。彼らがいったいどこから感染してきたのかな、と思うとね。

私はカラダを張って生きている男の子、女の子を取材してきました。だから、今の日本は、性病に関して決してあなどれないような状態にあることを良く知っています。エイズはいなかったけれど他の病気に感染した子からは何人も話を聞いています。

「私を抱いてそしてキスして」公開当時、まだまだエイズが身近ではありませんでした。
でも、今「実は増えている」エイズ感染について考えるべきかなと思います。

そうしたSTDのことを夏休み、100人の親子に向けてお話させていただきました。
講演録も発売しています。
DVD/VHSにもなりました!

最近は少女マンガでもHIVのことがテーマでよく出てきます。
本当に好きな人ができたときに、キスも、エッチもできない自分になっちゃってた、と……。
そういう思いきり愛することができない哀しみについて、時々、考えます。


私を抱いてそしてキスして


娼婦ハルミン物語

|

« かげろう、素晴らしすぎ! | Main | 恋愛というネタ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34456/1795315

Listed below are links to weblogs that reference 私を抱いて。そして、キスして。:

« かげろう、素晴らしすぎ! | Main | 恋愛というネタ »