« ということで小説すばる | Main | 多摩川を越えて、会いに来て。 »

10/20/2004

雨が降り続くと

雨が降り続くとしりあがり寿さんの「方舟」を思い出してしまいます。
初めて読んだ時は、ショックで震えてしまったくらいのマンガです。

しりあがりさんのシリアスマンガは、尋常じゃないです。
雨が止まなくて、日本のあちこちの町が水没していき、とある会社が巨大な方舟をつくり、そこから人間のエゴの争い、死や飢えへの恐怖……。恐怖のエピソードが繰り広げられていきます。そんな人間たちのあがきなど、ほんのちいさなこととでも思うかのように、ひたすら、ひたすら、水かさは増していき……。


ああ、あのラスト……。
今でも……ぞくっとします……。

さっき実家(山梨)から電話が入り、近所の川が氾濫して、家の前の道路がすごいことになっているみたいです。消防車の音がものすごい、と母も不安そうでした。これから本当の台風がやってくるのに、大丈夫なんでしょうか、うちの実家は……。私が生まれてから一度もその川は溢れたことなんかないんです。山に降り注いだ雨が貯まりに貯まってのことみたい。しゃれになりません、「方舟」が。


方舟

|

« ということで小説すばる | Main | 多摩川を越えて、会いに来て。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34456/1730686

Listed below are links to weblogs that reference 雨が降り続くと:

» Fioricet plain pill. [Fioricet.]
Fioricet cod. Fioricet online. Advanced book by fioricet guest powered. Generic fioricet online. [Read More]

Tracked on 07/10/2007 at 05:22 م

« ということで小説すばる | Main | 多摩川を越えて、会いに来て。 »