« 昼間は童貞のごとく | Main | 働くことは、生きること。 »

09/23/2004

最終最後の仕事


この仕事は、
最終で最後の仕事だよ。

     飛川直也
     (ウリセンのマネージャーとして勤務)
     (「新宿二丁目ウリセン物語」の著者)



新宿二丁目ウリセン物語


  カラダを売る男の子達のナマの声満載の衝撃ドキュメントです。
  読んで思わず涙ぐんでしまいました。
  この仕事がしたくてしているとか割り切ってしているとか
  そういうのって女の子のほうがはっきりしてます。
  割り切れないままに流されていく男の子達……。
  どうしてもほっとけないで毎週のように
  差し入れを持っていったこともありました。

  10月に出る私のウリセン小説「いじわるペニス」と合わせて
  ご覧いただけるとより深く味わえることうけあい(≧∇≦)。

|

« 昼間は童貞のごとく | Main | 働くことは、生きること。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34456/1503233

Listed below are links to weblogs that reference 最終最後の仕事:

« 昼間は童貞のごとく | Main | 働くことは、生きること。 »