« 書けなくなった作家は人間以下。 | Main | 死ぬまでにしたいこと »

07/13/2004

難しそうないただき本

今週はちょっと難しいいただき本が多いです。

楠木誠一郎さま>

新刊「実朝を殺した男」ありがとうございました!
(まだ発売前らしくてアマゾンリンク貼れません。もうすこしお待ちくださいね)


若桜木虔さま>
新刊推理小説、ありがとうございました。
だけど……(≧∇≦;
私が読む前に犯人を教えてくれちゃって……(泣)。
うちのアシスタントが読んで「面白かったです」と言っております。

寝台特急出雲・大井川の殺人交差
若桜木 虔


双風舎代表・谷川茂さま>

新刊お送りいただきありがとうございました!
できたばかりの出版社の社長であります谷川さまは
なぜだか私のことを気に入ってくださっています(≧∇≦)
私も谷川さまをとても尊敬しております。
今回の本も工夫がいっぱいですね!
本当にいつも本を売る熱意でいっぱいで大尊敬している出版社社長さまのひとりです。




〈帝国〉を考える—アメリカ、東アジア、そして日本
的場 昭弘


みなさまありがとうございました!
どこまで理解できるかわかりませんが、がんばって読んでみます!

|

« 書けなくなった作家は人間以下。 | Main | 死ぬまでにしたいこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34456/961259

Listed below are links to weblogs that reference 難しそうないただき本:

« 書けなくなった作家は人間以下。 | Main | 死ぬまでにしたいこと »