« シングルマザー | Main | 難しそうないただき本 »

07/13/2004

書けなくなった作家は人間以下。

昔西条八十さんという詩人さんがいました。
「歌を忘れたカナリア」という詩を書きました。
それはとっても哀しい詩で、歌えなくなっちゃったら捨てますか? みたいな、そんな詩で……。
実はこれは「詩を書けなくなったスランプの自分のことを書いた詩」だそうです。

で、昨日観た映画は「永遠のマリアカラス」。
年をとって天使の声を失ってしまったオペラ歌手の映画です。

絵本を書き上げたばかりで、脳味噌がからっぽだったので栄養補給……。
主演女優のファニー・アルダンの表情のひとつひとつが素晴らしすぎる!
久しぶりに歌う自分を取り戻した時に、ものすごく活き活きとするんです。涙が出ました。

詩人は詩が書けなくなったら、山に捨てられることを怯える。
歌手は歌えなくなったら抜け殻と一緒……。

作家も同じです。先日森村誠一さんの「作家の条件」を読んだばかりですがそこにこう書いてありました。


「書けなくなった作家は、人間ですらない」

……すいません(≧∇≦;
そのとーりですッ!
家事も育児もろくにやれないどーしようもない、マナーも礼儀もわきまえないダメ女よッ! イェイ!

「あたしの取り柄は書くことしかないもん!」

だからしがみつく。
それしかないから。
よっぽど他に取り柄がない人生なんでしょうねえ。
でもいいの。書いていられれば、幸せだから……。


永遠のマリア・カラス




Amazonで詳しく見るB0000AM6SO

作家の条件

森村 誠一


発売日 2004/04

売り上げランキング 109,361



Amazonで詳しく見る4062123266

|

« シングルマザー | Main | 難しそうないただき本 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34456/957252

Listed below are links to weblogs that reference 書けなくなった作家は人間以下。:

« シングルマザー | Main | 難しそうないただき本 »